RENbear

RENbearの制作日記、SHOP情報など

2017年09月の記事

無形の財産

小さいころからお人形やぬいぐるみは好きだったのですが。
大人になってからお人形に触れて、20年以上になります。
ちゅうがく二年生の心を持ったアラフォーです(吐血)
20年近く、色んなお人形を見てきました。
創作人形、キャストドール、ブライスなども実は通った道です(他にも色々色々)
環境、価値観、いろんなものが変わっておかしくない年月です。
でも、バブルの時代?きゃっきゃうふふな記憶はゼロですけども(震え声)
沢山のお人形を見て、触れてこられたのは財産だなあと思います。
未熟者の身で恐縮ですが、骨董の目利きになるには場数を踏むのが一番、というのに似ているかも…。
そして、私の飽きっぽさはもしかして今の私にとって財産になっているのかもと思います。
好きなもの以外にも沢山のものに触れ、見る、知る、ということは、視野を広げる、選ぶことが出来る。若い時にひとつに絞らなかったことが(Gothic&ロリータの世界はずっと好きだったのですけど)意外と良かったのかも。最終的にこれしかない、ということに自信が持てる気がします。もちろんこれもいつかは揺らぐかもしれないのですけど。この世は流転であります…

そして現在、創作人形。先輩方の作品を拝見すると、私のやっていることなんてすでに誰かが通られた道なのではないかとよく思います。まだ全然、勉強が足りなくてもどかしいです。でも、勉強って一生な気もするので。これからまた、沢山のお人形を見ていきたい。そうして変わっていくこともまた、楽しんでいける強さを持てますように…

そんな今は、やりたいことがはっきりしている。先は見ていない。今を楽しめること。それはほんとうに有難く幸せなことだと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。