06
TOP IMAGE
http://renbear.blog64.fc2.com/

2017-06

フィギュア的なもの、追記

フィギュア的なものを作っていて一番悩むのが塗装でした。造形が拙いのも勿論なんですけど。
過去の遺産的に、エアブラシと動かすための一式、塗装ブースまで(モーターで動くやつ)あることにはある…(SDのメイクとかに使ってました)綺麗に塗る方がいいのか。でも、古い忘れられたものの感じは出したい…技術があれば、そんなに悩まないと思うのです。
特化した技術がないことは本当に負い目で、しかしこればかりは積み重ねるしかなく、積み重ねてきた方には尊敬の気持ちしかないのですが、それでも自分の道を進むしかないのです…時間は戻らないもの。
色々考えてたどり着いたのが、レジンキャストという素材なんだ、ということでした。個人的に、複製という特性に目が行きがちなんですど、そこはあまり考えないことにしました。


話は変わって(よく変わる)
私が漫画家デビューした20年以上前)一緒にデビューを目指してくれた(そういう時代)初代担当さんの名言。
「漫画家になりたいんじゃなくて、自分の表現したいことを表現するのに最適なもの(方法)が漫画だった、っていうのがいいんだよ」
今になってひしひしと感じます…20歳そこそこの生意気盛りの私は、何にも分かってなかったと思います。その頃の私は、少女漫画なのでキスシーン的なものを描かされるたびに(そんな時代)ベルサイユは今日も大変な人ですこと…!と言わされるマリーアントワネットくらいの気持ちで戦ってたので(ベルばらファンの皆様ごめんなさい)

話は戻って。
飽きっぽい私は、欲しいと言ってくださる方がいなければ作っていないと思いますし、この大きさで比較的丈夫な素材として使っていきたいと思っています。自分の表現したいことを表現できる有難い素材です(無理やり繋げた)
なので、このまま技術的なところを地道に積み重ねつつ、進んでいこうと思います…

飽きっぽいのは本当にコンプレックスですが、これもやはり自分であるので、とりあえず頻繁にスケッチは見返すようにしていますが、自分の性格に合ったやり方を見つけるのは、意外と大事なのかもです。苦しみは、意外とこういうものから生まれるんですよね…人に対しても自分に対しても、こうあるべきという気持ちが苦しくさせる、と書きながら思いました(変なとこ着地)

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

RENbear

Author:RENbear
いらっしゃいませ。RENbearはダークな童話の世界のようなお人形や雑貨をつくっています。お問い合わせは、kanade_cat☆nifty.com(☆を@に変えてください)まで、お気軽にどうぞ。委託先さま絶賛募集中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
SHOP情報 (42)
アクセサリー (168)
テディベア (14)
スイーツモチーフ (11)
雑貨 (6)
日常 (1)
つぶやき (17)
天然石 (28)
イベント情報 (19)
オーダーについて (4)
樹脂 (14)
doll (4)

サーチ

ハンドメイドのコミュニティCrafters!

リンク

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR