FC2ブログ

RENbear

RENbearの制作日記、SHOP情報など

カテゴリー "未分類" の記事

お人形のお取り扱いについて

RENbearのお人形のお取り扱いとメンテナンスについて 

【フェスタイプ、クロスボディのお人形】
当方のドールのほとんどは、石粉粘土(創作人形によく使われる粘土です)とモヘア等を使っております。
粘土の部分はコーティングしてありますが、ひどく濡れたり、強くこすったり、ぶつけたりすると、塗装が剥がれたりへこんだりすることがあります。持ち運びの際は、クッション性のある柔らかなものにお包みください。
もし傷ついた場合には、ご連絡頂ければ修理しますので、お気軽にお問い合わせください。モヘアの部分等は、テディベアの技法を使っております。ハードボードジョイント又は糸ジョイントです。お子様にはお取り扱いが難しいこともありますので、ご注意ください。 

【球体関節人形について】

・球体関節のゴムは、動かさなくても劣化して伸びます。その時はお取替えしますので、メールで一度お知らせ頂けると嬉しいです。
・粘土の子が初めての方も多いかもしれません。キャスト製のお人形よりは壊れやすいので、お取り扱いの質問もお気軽にいただければと思います。
・当方の人形にのみ言えば(裏技的に)汚れは消しゴムで消えたりします(綺麗な面を使ってください)他の作家様のお人形や、メーカーのドールは分からないのでご注意ください。
・ご自身で手を加えた場合、不注意による事故の修復は有料になりますので、どうぞよろしくお願い致します。天災等、不慮の事故に関しては、なるべくご希望に沿いたいと思います。小さなことでも構いませんので、お問い合わせください。

【キャスト製のお人形について】

・キャスト製の子に関しては、接触が多いと塗料が剥げることも多いです。その時はお知らせ頂ければ直します。
・落下したら分解しちゃった!というときも、ご連絡頂ければ直します。
----------------------------------------------------------------------------
ずっと可愛がって頂けると嬉しいので、何か困ったことがありましたら、お気軽にご相談ください。 全てのお人形にはメンテナンス代が含まれております(ご自身で手を加えられた以外)
-----------------------------------------------------------------------------

最新の情報はTwitterが一番早いと思いますので、チェックして頂けると嬉しいです。
メールでのお問い合わせは kanade_cat☆nifty.comまで(☆を@に変えてください)お願いします。TwitterのDMもご利用可能です。
スポンサーサイト



アクセサリーの修理について

アクセサリーの修理について

購入後1か月は無償で修理致します。
(同じものは作れませんので、交換ができないのです)
その後の破損等は、送料はお客様ご負担でお願い致します。
補償期間は1年とさせて頂きますが、お問い合わせ頂ければ対応させて頂きます。

※現在、アクセサリー制作はほぼ休業中ですので、代替品をお送りするなどの対応をしています。

他にもご質問等ございましたら、kanade_cat☆nifty.comまたはTwitter@momotoknifeまでお問い合わせください。

週末アトリエ《Coeur de pigeon 》

色々、沢山のことを考えて、書いてみたりもしたのですが。シンプルにお伝えすることにしました(これでもシンプル…)
始めに、通販で私のお人形をお迎えくださった方に、心より感謝致します。ここまでやってこれたのは、応援してくださった方々のおかげです。
そしてこの度、週末のみのアトリエを開くことにしました。クオレ デ ピジョン、と読みます。今までとはガラリと変わり、このアトリエが活動の中心となります。
今回の試みがうまくいくのか私には予想もできませんが、去年の秋辺りに、現状続けるのはもう無理だと判断して、ずっと道を探してきました。
イベント参加から通販中心に移行して、三年ほどやってきました。作るものは少しずつ変わり、通販業務に制作時間がとられてしまうことが辛くなってきました。通販の作業は、やっていらっしゃる方はお分かりかと思いますが、思うよりだいぶ手間がかかります。
それと今、お人形をお迎えできるのは、簡単なことではないと感じます。なので、気軽に見ていただける場所を作ろうと思いました。
アトリエでは、大きめのお人形の他に、お人形のおくるみや箱の受注(私の展示で、お迎えした子を連れてきてくださる方が多いので考えました)と、通販では厳しい小さい子や雑貨をお迎えいただけるように致します。
私は現状、お人形をお迎えしてくださる方がいないと、制作を続けることができません。
ですので、小さいものは、リターン的にアトリエに置ける範囲内で制作することにしました。いつか私の大きいお人形をお迎えしたいと思っていただければ、それは私にとって、本当に光栄なことです。
お人形のオーダーは正直、好き勝手に作りたい自分にとっては未だに心理的ハードルが高いですが、ご希望であればご相談ください。
インターホンもない、割とワイルドなアパートですが、楽しんでいただけるように作りました。
お店ではないので、私は作業をしていますが、お気になさらず、私の作ったお人形と空間で、静かに時間を過ごしていただけたら嬉しいです。
2019年9月某日    
※基本的には週末オープンですが、展示の前後は開けられないこともあるので、Twitterでご確認の上、お越しください(@CoeurPigeon 》平日しかお越しいただけない方は、ご相談くださいませ(開けられる時もあります)
※おくるみ等の受注は私のお人形に限ります(市販のお人形等は、何かあった時に責任が取れませんのでご遠慮ください)
※大きいお人形に関しては、今までと同じくお問合せください。ただ、アトリエ優先となってしまいますので、毎週明け以降のお返事となりますことをご了承いただければ幸いです。小さい子は月一くらいで通販を出来たら…と思っていますが、現在は未定です。
※制作中心になりますので、今までよりお問合せや発送にはお時間をいただくことがありますが、ご了承ください(お問合せに関しては、TwitterのDMが一番早いです)

徒然

子供の頃の記憶で曖昧なんですが。
海外のドキュメンタリー番組。
真っ暗な部屋。
等間隔に並んだ、白く浮かびあがる水槽。
とても大きな、アンモナイトの化石…?
アンモナイトは、滅びる前、巻きが緩んだり、あの幾何学的な形状を手放したようで。
子供心にとても怖かった。
白く、渦巻きが緩んだその形は、アンモナイトではない…
でも、真っ暗な部屋に白く浮かび上がるそれらに、私はある種の美しさを感じ、それはとても不思議な感覚でした。
異形に惹かれた、初めての体験だったかもしれない。

自由

自分でもびっくりするのですが、過去のネガティブな体験には心を囚われがちなくせに、作品作りに於いては、過去を全く振り返らないようです…振り返らなさ過ぎだろというくらいに。ここだけに自由があるような、作っていて、そんな気持ちになることも多いです。

すぐ次へと思考が移ってしまうので、生まれたと同時に、自分にとって過去になってしまうのは、少し寂しい気もしますが、受け取るべき人に手渡し、さよならを言って送り出し、時々幸せな姿を見せていただいたり、お話を聞かせて貰って、私も幸せな気持ちになる…不思議な循環です。そういう体験をさせていただけることに、本当に感謝しております。

私の作った子をお迎えしていただき、ありがとうございます。この事は当たり前のことではなく、自分にとって奇跡のような体験です。

2019年5月個展  幻想廃園  hydrangea様にて

5/16~27  曳舟のhydrangea様にて、個展「幻想廃園」無事終了しました。
hydrangea様は、ダークな壁、植物たちなど、他にはない雰囲気のギャラリーです。個展の間ずっとかかっていた幻想的な音楽は、山出和仁様のものです。この二つがないと完成しない個展であったと思います。
この世界と別の世界の狭間にいるような感覚、完全に外の世界とは隔てられた空間。私にとっても、とても心地よいものでした。後半、猛暑が来たのはおいいいい(新八顔で)って感じだったんですけども、ここで出来たことは本当に感謝しかないです。ありがとうございました。

DMの子はこんな感じで展示しました。オーナー様に吊るして貰い、揺り籠のようになりました。
眠り王子様。「flower」と付けたのは、最初に写真を撮った時に、頸動脈から花が溢れているように見えたからです。相変わらず酷いこと考えるわ…

「daydream」マスケラは、マスケラアーティストのEdera様作です。一目惚れして、オーダー受付の時にこっそりオーダーさせていただき、大きさを合わせて作りました。この子たち、アンティークキーに合わせて、お腹に鍵穴があります。何処かへ通じる扉です。後ろの写真は薔薇園にいる二人です。

ねむくまちゃんは一番人気だった気がします…

個人的に大好きな、蛹の女の子。

天使ちゃんは、繭のような卵のような場所に。

個展限定cocoonちゃん。
個々にご紹介するよりも、やはりあの空間ごと味わっていただくのが醍醐味だったと思います。お暑い中、お越しいただきありがとうございました!SNSで拡散、ご覧いただいた方にも感謝致します。私としても、節目となった個展でした。詳しくはまた改めて。

2018年 11/22-25 高円寺LECURIO様にて個展【さかしま天國】

個展、無事終了しました!終わってからのご報告でスミマセン;;
お越しいただきありがとうございました!(Twitterなどでも気にしていただいたり、本当にありがとうございました)

高円寺にあるアンティークショップLECURIO様での個展です。
今回は、人形と大きい子の背に置いた枠しか持っていっていません。セッティングもすべて、LECURIOさんにお願いしました。天井の重厚なシャンデリアが後光の様で、LECURIOさんでしかできない展示になったと思います。

この2体は背中合わせでしたので、楽しかったです。聖人の裏の、背徳の王様。
大きい子は93センチ位。普段小さい子を作ることが多いので大変でした;;
蜥蜴君の箱は、LECURIO様のものですが、ジャストフィットすぎて私が欲しくなりました*
P1018045.jpg P1018042_1.jpg 

十字架が回廊の様な。下には鴉の羽根、その上に白い天使ですよ…おおお…
P1018030_1.jpg

熾天使ちゃん(お家が決まりました)
P1018043_1.jpg

この子は少女のように見えて、実は付いています(何が)…「天使揺籃」少年が身ごもっている感じにしたかったのです…さかしま感ッス…(この子もお家が決まりました)  関係ないけどこのサイズ可愛いと思うんですよね。
P1018033_1.jpg 

4日間ですが、大変素敵な空間にいられて幸せでした*ご覧頂いた方にも楽しんで頂けていたら嬉しいのですが、私がいなかったり、ちょっと混み合う時間もあったり(全然人来ねえ!って日もあったので、差が激しい;)お話できなかった方には申し訳ないです;;来年また別の場所で、色々考えているので、Twitterなどチェックして頂けると嬉しいです。

最後に、さかしま天國の意味は…
聖なるものと邪なるものの境界は、実は曖昧で、いつでもひっくり返る可能性があるよね…という
ことです。
若い頃、劇団☆新感線が好きでよく観に行っていたのですが、「さかしま」というキーワードが強く残っていて、勧善懲悪ではない世界の複雑さに惹かれたことが、私の中に残っていたのかも知れません。

P1017642.jpg 

お家が決まっていない子が気になる方は、Twitterなどでお気軽にお問い合わせください*

同じではないけど続く人生

私は、お人形が次のお家へ行くことを、意外とポジティブに受け取っています。
少なくとも1、2年は可愛がっていただけたら嬉しいのですけれど。
勿論、ずっとお側に置いていただければ、こんなに嬉しいことはないのですが、今の荒波的な世の中、生活が変わったり、そうじゃなくても、お若いと色んなものに興味を持って趣味や好みも変わったりすると思うのですよね。

苦しくなったり悩んだりすることがあったら、次のお家を見つけてあげてくださったら嬉しいです。私のお客様は、優しい方が多いと思います。
私は、傷のある子をよく作りますが、何故かなあと思うのですけど、心の傷が具現化したものじゃないかなって思っています。その子を可愛がることで、傷を癒すみたいな気持ちになるのかも、と。なので、私の作品に反応してくださる方は、そういう傷を抱えた優しい人なんじゃないかと思うのです(勝手にそんな目で見るなよという方もいらっしゃるかもですが)

私も、あの時あの子を作らせていただき、ありがとうございます。という気持ちです。


徒然。

私は、すごいアイデア(自分的に)が出たときに泣きます(笑)
漫画の時もそうだったのですけど。
この理由は簡単で、作品は自分の子供だからだと思うのです。
でも、毎回泣いてるわけじゃありません。
泣かないでも作れた、その作品は、私の息吹です。
わたしにとって創作は、眠ること、食べること、息をすることと同じように、ものすごく当たり前のことです。変な話、私はずっと絵を描いてきたけど、美術部や漫研に入ったことがないのです(汗)今思うと不思議なのですが、あまりに当たり前すぎて意識できなかったのかも知れません。

私の友人で主婦さんがいます。ものすごく尊敬しています。でも、彼女自身は創作活動をぐいぐいとできない自分をマイナスにとらえているようでした。私から見ると、すごくクリエイティブなのです。生活を工夫し、良い住まいにしようという気持ちはとてもクリエイティブです。

私の方もまた、自分が、生活の役には立たないものを作っているという気持ちは時々生まれます。自分にとって息をしていることと同じなので、時々で申し訳ないのですけども。
でも、楽しんでもらったり、喜んでもらったり、少しでも日々の気持ちの糧になることを、お客様や作品を見てくださる方から教えて頂くと、作っていてもいいのかなと、赦された気持ちになります。
人生で、生まれてきて良かったと思ったことは一度もないけれど、死んでいたような昔の日々を思えば、生きていて良かったという気持ちは、皆さまから頂いた気持ちだで。ただただ感謝の気持ちを忘れないようにしたい。

徒然。

あんまりブログを見てる人はいないのではと思いつつも、ご報告も兼ねて。

ギニョール様での個展も終わり、落ち着いてきました。
緊張のせいか不眠症&メンタル不調になり(元々ショートスリーパー気味&メンタル弱めなんですが)それでも生活ペースは取り戻しつつあるような…。
発達障害的なところがあって(過去の自分を振り返り&その他。汗)過活動、ひとつのことしかできない、日常のコミュニケーションが苦手、等々あって、ちょっとそのことに振り回され気味な最近でした。でも薬だけは飲みたくないのなら(過去のトラウマなんですけど)なんとかコントロールしていくしかないよな…で、落ち着いたのかも。

次は11月、高円寺LECURIO様での個展になります。内容は考えてあるので作るだけなんですけど、その作るっていうのにものすごく時間がかかるわけで、楽しそうという気持ちだけでやると大変な目に合うわよ…という心の声を聞きつつも、生まれるお人形たちのことを想像しています。

今日は、曳舟の新しい素敵なギャラリー、hydrangeaさんでの個展の打ち合わせをしてきました。ちょうど一年後、来年の5月になります。頭の中では内容が決まりつつあっても、今の私が考える以上の展示にしたいなあと思っています。それは、今やっていることは何年か前に私が考えた内容を実行しているだけなのですが(言い方が山羊座)この辺りからちょっと未知数。これからまたさらに勉強すると、もう少し世界が広げられる気がしています。ギャラリーもすごく新しい素敵な雰囲気なので、頑張りたいです。

技術と言うものは一朝一夕では得られなくて、時々、もっと昔からお人形を勉強できてたらなあと思うのですが、時間は戻せないので、自分が持っているものを使いつつ、勉強して、できることを増やしていきたい…。できることが増えていくのは嬉しいです(前にも言ってた気がするw)でも忙しさでままならないこともある。落ち着きつつある今、やること見えてきたね!(はい勉強)という感じです…多分来月辺りから…今月はもう少し、アウトプットしていきます。みんな早く出たいって言ってるわ…。
オーダーのお客様、お待たせして申し訳ないです(汗)生まれつつあるので、待っててくださいませ。