RENbear

RENbearの制作日記、SHOP情報など

お人形のお取り扱いについて

RENbearのお人形のお取り扱いとメンテナンスについて 

【フェスタイプ、クロスボディのお人形】
当方のドールのほとんどは、石粉粘土(創作人形によく使われる粘土です)とモヘア等を使っております。
粘土の部分はコーティングしてありますが、ひどく濡れたり、強くこすったり、ぶつけたりすると、塗装が剥がれたりへこんだりすることがあります。持ち運びの際は、クッション性のある柔らかなものにお包みください。
もし傷ついた場合には、ご連絡頂ければ修理しますので、お気軽にお問い合わせください。モヘアの部分等は、テディベアの技法を使っております。ハードボードジョイント又は糸ジョイントです。お子様にはお取り扱いが難しいこともありますので、ご注意ください。 

【球体関節人形について】

・球体関節のゴムは、動かさなくても劣化して伸びます。その時はお取替えしますので、メールで一度お知らせ頂けると嬉しいです。
・粘土の子が初めての方も多いかもしれません。キャスト製のお人形よりは壊れやすいので、お取り扱いの質問もお気軽にいただければと思います。
・当方の人形にのみ言えば(裏技的に)汚れは消しゴムで消えたりします(綺麗な面を使ってください)他の作家様のお人形や、メーカーのドールは分からないのでご注意ください。

【キャスト製のお人形について】

・キャスト製の子に関しては、接触が多いと塗料が剥げることも多いです。その時はお知らせ頂ければ直します。
・落下したら分解しちゃった!というときも、ご連絡頂ければ直します。
----------------------------------------------------------------------------
ずっと可愛がって頂けると嬉しいので、何か困ったことがありましたら、お気軽にご相談ください。 全てのお人形にはメンテナンス代が含まれております。
-----------------------------------------------------------------------------

最新の情報はTwitterが一番早いと思いますので、チェックして頂けると嬉しいです。
メールでのお問い合わせは kanade_cat☆nifty.comまで(☆を@に変えてください)お願いします。
スポンサーサイト

アクセサリーの修理について

アクセサリーの修理について

購入後1か月は無償で修理致します。
(同じものは作れませんので、交換ができないのです)
その後の破損等は、送料はお客様ご負担でお願い致します。
補償期間は1年とさせて頂きますが、お問い合わせ頂ければ対応させて頂きます。

※現在、アクセサリー制作はほぼ休業中ですので、代替品をお送りするなどの対応をしています。

他にもご質問等ございましたら、kanade_cat☆nifty.comまたはTwitter@momotoknifeまでお問い合わせください。

猫娘その2

昨日生まれた子です。結構好き嫌いが分かれる顔かしら…人間というより仔猫感があって、私はかなり好きです。人間に耳付けただけじゃないよ~という感じが。多分、猫語話すと思います(笑)
s_doll_155a.jpg 
石粉粘土、グラスアイ、クロスボディです。
手はきゅっと結んだ感じに。
大きさは35センチくらい。
s_doll_155d.jpg 
ツーンとしてるけど、意外と素直だったり。
s_doll_155o.jpg 
気分次第でお手伝いもしてくれそう。
s_doll_155j.jpg 
あんよは肉球仕様。
s_doll_155k.jpg 
前掛けのボタンはヴィンテージ。
s_doll_155r.jpg
癖のあるお顔ですが、このちまっと感が愛らしい子です。
ほっとくとどっか行っちゃいそう(笑) 
s_doll_155s.jpg 
s_doll_155m.jpg s_doll_155l.jpgs_doll_155i.jpg
横顔が結構好きです。
s_doll_155h.jpg 

和風撮影はいつも悩むんですけど、今回は満足しました。楽しかった♪

猫娘その1

この子は春に生まれた子です。
s_doll_156j.jpg 
石粉粘土、グラスアイ、クロスボディの猫娘です。
大きさは37センチ程です。
この子は、膝が折れるようになってないので、壁等にもたれさせてあげてください。
椅子とかもちょっと滑ってしまうかも。
s_doll_156k.jpg 
こんな感じです。
その2ちゃんは改良タイプなんですけど、この子は足の先もまっすぐだったりします。
肉球仕様です。
s_doll_156c.jpg 
s_doll_156a.jpg s_doll_156b.jpg
ボンネットを外すとこんな感じ。
s_doll_156e.jpg 
ボンネットはハーフタイプです。
s_doll_156d.jpg
暗い部屋の感じで撮れました。s_doll_156h.jpg
ずっと家にいたのですが、可愛がってくださる方がいれば。
 

白昼夢

kyu_018a.jpg
新作ちゃんは、箱に入ったオブジェ的なお人形です。
石粉粘土、グラスアイ、眼帯は軽く接着済みです。首の部分が球体関節になります。
チョーカーは糸ループとスワロパールで留めています。
大きさは男の子が16センチくらい、箱は28センチ程で、ドライフラワーは接着済みです。
フックが付いているので壁に掛けられます。
落下が怖いので、固定用のパテで留めてください(付属)

※鹿の角はワイヤー芯入ってますが、折れやすいと思います。
取り扱いにお気をつけてください。遊ぶと言うよりは飾る感じです。
kyu_018d.jpg 
アンニュイ君です。きつくなるかなと思ったら(ある意味きついけども。笑)ふんわり生まれたのでびっくりです。
kyu_018i.jpg
眼帯がずれるのは意外とストレスなので、軽く接着してあります。 
kyu_018j.jpg
箱から出すとこんな感じ。底は空洞になってます。最初は接着しようと思ったのですが、可愛くなっちゃって(汗)
kyu_018c.jpg 
こうやって飾ったり(尻ラブ)
kyu_018h.jpg
首が球体なので、お好きな角度に。

箱入りシリーズはまた作ります♪


幸福論-antithese

新しい子のご紹介です。
今回は48センチと大きいです。
青い鳥の女の子。チューブが繋がっていて、幸福成分を…(怖)
そこら辺がアンチテーゼなのですが、気にせず可愛がっていただければ…
 
kyu_017c.jpg
石粉粘土、グラスアイ、唇ぽってりめのファニーフェイス、足は爪先立ち仕様です。
アクリルと油彩仕上げです。
首、腿、膝に球体関節が入っています。ウィッグは接着済み。
チューブは取り外しできます。金具がついてるので、擦れると汚れやすいですが、その時は消しゴムの綺麗な面で消してみてください(心配な方はメンテナンスします)
kyu_017a.jpg 
青い鳥なのに圧強め…(震えkyu_017e.jpgkyu_017k.jpg kyu_017b.jpgkyu_017j.jpg
ちらっ
 kyu_017f.jpgkyu_017h.jpg

少女書簡-snow white

先日の子、ブログでご紹介してなかったので。
えぐみ女子第一弾(爆)kyu_007a.jpgkyu_007d.jpg 
お腹にお手紙を入れて運ぶっていうのを考えてたんですけど、手紙を入れたら?って感じだったので。薔薇をお届けします…
kyu_007i.jpg ここまで赤い唇は初めてかも?これからは、唇ぷるぷる職人として生きていこうと思いました(謎)
kyu_007e.jpg kyu_007b.jpg
性格は酷そうだけど、すごく可愛いよ… 

黒アリス

お友達に「黒アリス」と命名された新作ちゃんです。
大きさは43センチくらい(お迎え済みです)
強度の為にプロポーションを諦めるのが辛いので、そこらへんは課題だと思います;
レジンかモデリングキャストか…
最近はこのあんよ&スレンダーボディにハマっております(足首球なし)
上半身男の子、下は女の子(^^;です。


kyu_016v.jpg 
kyu_016q.jpg
滅ぼしてそう^^とのお友達の感想です。
傾国じゃなくて、自ら…ですね(二次元的妄想世界)
kyu_016i.jpg 
現実にいたら人生終わる系(どんな)
だからお人形にされちゃったのかも知れないよ…?
kyu_016p.jpg
手前味噌ながら、すごく可愛いです…
kyu_016g.jpg 

先日の灰色羊少女のような静かな雰囲気の子は、マストで好きなんですけど
お人形は、作ると言うより生まれちゃうという感じなので、私の方は本能に従っているだけ…なので、どんな子ができるか分からないところがあります。そういうところは落ち込む部分でもあり、楽しい部分でもあります。
kyu_016l.jpg 

ドールと猫とアンティーク

私が15年以上昔に、漫画の仕事のプロフィールでよく書いていた“好きなもの”です。
まさか今、お人形を作っているとは、あの時の私がびっくりしてると思います(汗)
作ってる方のブログを羨ましく眺めてたり&作ってみて即挫折したりしてたもの(滝汗)
でも、諦めたら試合終了ってよく言うけど、ほんとですね…!(例えが体育会系)

それにしても、段々大きい子になってきて、値段付けが禿げ上がるほど辛いです…
オークションも考えたのですが、そこは山羊座…仕事の星も山羊座…(関係あるのか)
つくってるものに責任を持ちたい、ということで付けさせていただきました。
卒業して数年はデザイナー見習いでしたが(遠い昔)その後はずっと創作の仕事しかしていないので、その辺りは少し人より身についていることなのかもですが、お迎えしていただけることは嬉しい、ありがたいことでも、それだけではない気持ちがとても大きいです。
だいぶ迷ってきましたが、最近はもう、自分が積み重ねてきたことは信用する、と決めました。


明日から家の配管取り換え工事で、私の部屋が大打撃…
作業で使っているところを全部一度仕舞わないといけないので辛いです…というか大変。
乗り切れますように!



ペストマスクペンギン

一番いいねを多く頂いたペンギン…
私、ホロスコープで「心血注いだものよりも、こんなのできちゃったけどいいのかな~」っていうのが認められると言われたので、全然驚かないやい…「死後認められる例もあり☆」って言われたときは絶望したけれども(爆)いやいやいやいやいや先生!というわけで、何でもやることにしています
(下手な鉄砲的に)
あと「ピンポイント層に向けてエンタテインメントせよ」と言われたのがよく分からなかったのですが、お人形は趣味の世界ですから…そして、お客様もやはりリピーターさんが多いので、そうか…と思うとともに、改めて感謝しております。自分の好きなものを、同じように好きになって貰えるのは、本当に嬉しく、光栄なことです。

というわけで(前置き長い)ペストマスクをイメージしたペンギンです。
kyu_014a.jpg 
kyu_014b.jpg kyu_014d.jpg

大きさ14.5センチ程。首と腕は球体関節です。
目はガラスカボション埋め込み。ニュアンスを出すために粘土の素地に貼ってあります。白い月の様です。

作ってる途中は(もう、これどうなんだよ…表情とかないし…可愛いとかさらに分からない)って思ってたんですが、塗装したら結構可愛い…というか、他の子と並べてみると男前?!お嬢さんたちとのショットです。
kyu_s023.jpg kyu_s017.jpgkyu_s021.jpg

ピグマリオンで今、モデリングキャストを習っているのですけど、先生が「小さいもの、家で作ってみたら?(試しに)」と仰られたので、何作ろうかな~…と思っていたのですけど。このペンギンにしようかと思ったけど足どうなるの?!(分割線)となってフリーズしてます。でも、ペンギン欲しい方多かったらがんばる…(小学生?)

追記:と思ったんですが、目がカボション埋め込みなので無理かなあ…